Kibelaの投稿をSlackに通知する方法を詳しく紹介します。

まず初めにどこに通知したいのかを決めてください。
特定のチャンネルがない場合には作成してからスタートです。

それではSlackの操作から始めます。

  1. ブラウザでカスタムインテグレーションのページを開く。
  2. 「Incoming Webhook」をクリック。
  3. 「設定を追加」をクリック。
  4. 「チャンネルを選択」で通知したいチャンネルを選択。
  5. 「Incoming Webhook インテグレーションの追加」
  6. 次の画面でWebhook URLとしてURLが表示されるのでコピー。

ここからKibela上での操作です。
詳細はこちらからでもご確認頂けます。

  1. チーム設定の「Outgoing Webhooks」のページを開く。 
  2. 右上の「Webhookを追加」でSlackを選択。
  3.  「URL」にさっきSlack上でコピーしたWebhook URLを張り付ける。
  4.  Webhook一覧での表示名を入力。例:Slack(すべての記事)
  5.  どの編集権限どのグループの記事をどんな時に流すかを選択。
  6. 「テスト送信」を押して通知が来るか確認。
  7. Webhookのテストメッセージです の通知が来たらOK。
  8. 「追加する」をクリックして完了。

なお、「監査ログが記録されたとき」を選択できるのはオーナーもしくは管理者の権限があるユーザーのみで、それ以外のユーザーには項目自体が表示されません。

Webhookの設定は「Outgoing Webhooks」にていつでも変更可能です。

Did this answer your question?