メンバーを一覧で確認したり、自己紹介やメンバーが投稿した記事を確認するとメンバーの得意が分かります。また掲示板として利用することでチーム全体に情報を周知することが可能です。

メンバーの可視化

メンバー一覧ページでチームのメンバーを確認できます。

メンバーの顔や名前、得意がわかるよう有効に使用するためには、まず、

  • アイコンを顔写真にしましょう
  • プロフィール・紹介文にはこれまでの経歴等自分が誰かわかる情報を入力しましょう
  • チームに参加するとまずは自己紹介の記事を投稿しましょう

上記あたりから利用を開始されることをおすすめいたします。

これらを行うことでメンバー上で各自の顔や名前が一致することに加え、各自に表示されるその人が投稿した人気の記事で、その方の得意や考えを知ることができます。

個人ブログとして

各自がチームに投稿する記事の内容に限りはありませんので、チームの個人ブログとしてもご利用いただけます。
チームの規模が小さく投稿される記事数が少ないうちは、個人フォルダを作って格納していくやり方がありますし、投稿数が多くなりプロジェクトの記事などと明確に分けたい場合にはグループを作成することで記事を分別することが可能です。
閲覧した記事には「いいね」することや、コメントを投稿することでチームのコミュニケーションが活性化します。

掲示板として

社内報やイベントのお知らせなど、チーム全体に伝えたい情報の投稿場所としてもKibelaを利用することができます。期間限定でチームに周知をさせたい内容は、記事を投稿の上、ホーム画面にピン止めして一定期間表示することもできます。

周知が終わった記事はフォルダをつくって格納していけば、過去にあった情報を失うことなく、後から振り返ることも可能です。

Did this answer your question?