Kibelaでは、G Suite OAuth 2.0 + OpenID Connect 認証によるシングルサインオン(「G Suite OAuth2によるSSO」)をサポートしています。
このSSOは、どのプランでも利用可能です。

設定方法

オーナーまたは管理者が、「設定」→「シングルサインオン」からSSOを有効にできます。SSOを有効にすると一度すべてのユーザのセッションが無効化されて、Googleアカウントで再認証が必要になります。

G Suiteのアカウント状態の同期

退職などによりG Suiteのアカウントを削除した場合、Kibelaは自動的にG Suiteと同期してKibelaのアカウントも削除します。
この同期は1日に1度だけ行うので、G Suiteアカウントの削除後、最大で24時間はKibelaアカウントが有効になっています。即座にKibelaアカウントを削除にする場合は、オーナーまたは管理者が「メンバー管理」から該当アカウントを削除してください。

関連項目

Did this answer your question?